第三東名(伊良湖水道)

P1000001.JPG大阪への帰省は普通は新幹線、ちょっと寄り道して東海道線・飯田線・中央線・北陸線、、、しかしどのルートも制覇した。おとなしく新幹線で帰るのもつまらないしなあ・・・ なので今回はプチ冒険。
ろくに交通機関を確認しないまま鳥羽へ。久しぶりの近鉄特急、標準軌で乗り心地が良い。そういえば昔しお絞りサービスがあったが今は無くなった??? 約2時間で鳥羽に到着。


P1000006.JPG次は伊勢湾フェリー。一応お盆の特別ダイヤで増発。良いタイミングで乗り継げた。徒歩乗船¥1,400。クーラーの効いた室内はスルーして即刻デッキに向かう。車満載で出航。海風が気持ち良い。


P1000008.JPG途中に見えた島。神島というらしい。海の真っ只中にぽつんとある。見ての通りほとんど平地が無い。都市の近くにこんな島があるとは意外だった。機会があれば寄ってみたい。フェリーは1時間弱で伊勢湾を横断。意外に早い!。伊良湖側は混雑していた。2便先までの駐車レーンが車で埋まっていた。2便先って乗船できるの2時間先?


この先の交通機関が心配だった。浜松に行きたいがバス路線が無い。豊橋行きがあるみたいなのでそっちにする。早速窓口で豊橋行きのバス券を購入。そのとき聞きもしないのに「電車に乗り換えますか?」と聞かれた(パパはそんなに鉄っぽいのかなあ?)。豊橋付近が混雑すると電車の方が早いそうだ。なんと途中で豊橋鉄道に乗り継ぐと割引でバス賃と同じ額になるようだ。なんだか得した気分。バスの時間まで港の道の駅でブラブラする。店内はメロン・メロン・メロン・・・
P1000011.JPGバスは本当にのんびりしたところを走る。少し沖縄の田舎のような雰囲気を感じた。乗り継いだ豊鉄もローカル線って感じで良い。豊橋から先は我慢してJRに乗る。
JRも鈍行にすると、小田原まで延べ8時間・約¥9,000の行程になる。なかなか楽しいルートだった。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です