18時間1600円の旅

toukaido line.JPG今年はJR発足20周年で青春18切符が\8,000。ママが帰省に使った残りで一人旅。桜でも愛でようとふらり飯田線へ。
小田原6:46発(東京5:20発)の普通静岡行きは特急車両で運転されるトクトク列車。けど座れなかった。早朝なのに・・・
豊橋に着いたのは10:22。乗り継ぎ列車は終始満員ですでに疲れ気味。ここからは飯田線に乗り継ぎ。飯田線は良い座席確保!とダッシュ! 他にも敵が何人かダッシュ! 負けてなるものか!

iida line.JPG飯田線はこれで3回目。見所が多くて大好きな路線。

tenryukyo.JPG満員だった車内も中部天竜あたりで余裕が出てきた。車内にはカメラを構えた敵が15名ほど。鉄橋を渡るたびに右・左と写真を撮る。連れと色々とうんちくを語る。目障りでたまらない。というパパもその一人か?いや奴らとは違う!きっと違うぞ!。しかし奴らもそう思っているんだろうなあ(笑)。

chyuo line .JPG終点岡谷に着いたのは17:00。豊橋から7時間30分、全96駅。休憩は天竜峡の駅で18分だけ。いくらなんでも踏破は苦行に近かった。頭がクルクルして吐きそう・・・。パパと共に踏破した敵(同士?)は4名。ここまでくると妙に親近感が沸いてくる。けど話かけはしない。
小田原まではまだ6時間ほど。トホホ・・・。一人旅っていったい何なんだろう?とボーっとしながら缶ビールを飲んでいたら、じきに幸せになった。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です