LD(レーザーディスク)のバックアップ

LD(Laser Disc)のデッキの調子が悪くなってきた。世の中すっかりDVDとなってLDはすでに過去の遺物。早々にバックアップしておかないとせっかくのコンテンツが見れなくなる。
単純にやるならHDDレコーダーに録画すればいいのだが、画質・音質共に今ひとつの結果。コンテンツは音楽関係ばかり。どうせバックアップするなら音声をデジタルのままバックアップしたい。しかし手持ちのHDDレコーダーには残念ながらデジタル音声入力(SPDIF入力)に対応していない。ならばパソコンに取り込もうとデジタル音声入力のあるビデオキャプチャーカードを探すがこれも皆無。
しようがないので画像はビデオキャプチャーカード、音声はサウンドカードのデジタル音声入力を使って別々に取り込むことにチャレンジ。
今回購入したのはIO-DATAのGV-MVPRX3。高画質化機能・MPEG2ハードウエアエンコードなど盛りだくさんで1万円ちょい。数年前にHDDレコーダーが20万円弱だったのが信じられない技術革新である。
GV-MVPRX3.jpg
このカード、オーディオ入力をデジタル変換するADCにWM8775を使っているので、内部のデジタル側はI2Sフォーマットで出ているみたい。SPDIFをI2Sに変換するDAIをTC9245などで作って外付けし、ADCと切り替えて入力してやれば直接デジタル入力ができそうだが、何せビデオキャプチャカードの配線パターンが細かすぎて改造は断念。
サウンドカードは数年前に購入したC-Media 製 CMI8738 サウンドチップを搭載した安物サウンドカードを使う。
では早速取り込みにチャレンジ。画像取り込みはGV-MVPRX3添付のmAgicTV、音声取り込みはフリーソフトのSoundEngine 5を使う。以下備忘録。
1.映像キャプチャ 
・mAgicTVの入力切替でキャプチャカードのビデオ端子入力に切り替え
・マスターデータなので録画画質は最高に設定(MPEG2 9Mbpsになる)
2.音声キャプチャ 
・C-Media のサイトよりドライバをインストール(2002年!古い!)
・常駐しているC-Media MixerのRECボタンよりS/PDIF INを選択 
・PCM無劣化取り込みのため入力関連のVOLUMEはすべて最大に
・SoundEngineでサンプリング周波数44.1Kbpsに設定 
3.レコーディング 
・よードンでmAgicTVとSoundEngineをRECモードにしてLD再生開始
・MPEG2ファイルは90分ほどの映像で5GB程度の大きさ
・WAVファイルは90分ほどのPCMで1.5GB程度
4.オーサリング(音声・映像結合) 
・TMPGEnc 4.0 Xpress を使う
・mAgicTVで取り込んだ映像を読み込む 
・その後音声だけ再度SoundEngineのWAVファイルを読み込み
・この時音声読み込み時”いいえ”でキーフレームをクリアしない事 
・取り込み後、編集タブで音ズレを修正(これが結構手間)
・不要な部分のカット編集、特にLD裏面に切り替わるところ 
・エンコーディングに進む。
5.エンコーディング 
 (EM8511内臓のHDDプレーヤーで再生できるフォーマットは?) 
・MPEG2の場合 
  VBR平均ビットレート3000Kbpsで画質良好
  音声はmp2(44.1Kbps)で最高音質の384Kbps(mp3は再生不可)
  90分:2GB程度のファイル容量
・DivX6.5の場合 
  プログレッシブ29.97を選択 
  DIVXのHDプロファイルでNth pass 3000kbps
  音声はMP3(44.1Kbps) 320k
  90分:2GB程度のファイル容量
6.今回のノウハウ
・音声を48Kでサンプリングすると音ズレした
・EM8511でファイル転送直後に再生すると固まることあり 
・その後何か別なファイルを書き込むと固まらなくなる(意味不明)
・EM8511はUSBをクローズして取り外さないとファイル破損する場合有り 
・MPEG2にMP3でオーサリングするとEM8511では再生できない
・エンコーディング時にプログレッシブにしないと画像が乱れる 
・DivXは画質良好だが再生時(エンコ時?)映像が多少遅れる傾向あり 
・90分の映像を上記MPEG2でエンコーディングする場合Core 2 Duo E6700で60分程度 
いやー結局丸一日難儀しました。よーしこれからじゃんじゃんバックアップするぞー!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です