混雑した場所をすばやく踏破する技

mixiに書くかこっちに書くか微妙なところだけど・・・
ラッシュとかで人の導線が入り乱れてなかなか通過できないときがある。僕は内気なのでなかなか上手く通過できなかった。原因は向う方向に対する意思表示が弱くて他人になめられているのだと思った。それ以降胸を張って半ば高圧的に行きたい方向を主張し他の人に気力で勝つ作戦を取ってきた。
ところが先日もっと上手い方法を見つけた。それは、わざと脇見しながら直進する作戦。この方法は劇的効果がある。たぶん意思が読めない歩行者に対し周りが危機回避するのだと考察する。ずるい作戦である。(ただし、たまに激しく激突するリスクは承知の上で。)
こういう事ってどうも人間社会全般に言えるのではないか?作為的にできたらすごいと思う。ただしそういう自分が許せるかどうかはあるが。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です