自家製ドライトマト

庭のトマトが食べきれないのでドライトマトにしてみた。
<ドライトマトの作り方・レシピ>  
1.半切りにしてクッキングペーパーに水分を吸わせる。
Dry-Tometo1.JPG 2.オーブンに入れて低温(うちのは最低温度110℃)で2時間水分を飛ばす。
Dry-Tometo2.JPG 3.小田原名産梅干用のざるに並べて天日干し。
Dry-Tometo3.JPG 4.水分が飛んでこのとおり。
Dry-Tometo4.JPG 水分の多い日本のトマトはなかなか乾燥しない。一緒にドライにしたイタリアトマトはいい具合に乾燥した。夜間は扇風機で乾燥させた。味は、まさに濃縮されたトマト。保存できるのがうれしい。パスタにすると美味そう!
ベランダにトマトを並べて乾燥させながら、その横でごろ寝。。。横の電線には巣立ったばかりの子ツバメが並んでいる。今日も玉虫がプーンと飛んでいる。ロハスな休日だった・・・。

2時間のオーブンでは少し時間が足りないみたい。その後の天日干しで少しカビが出てしまった。二度目は110度で4時間程度オーブンしたらかなり水分が抜けて上手く行った。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です