燻製にチャレンジ

雨の休日、することもないので自家製の燻製にチャレンジした。
Smoked Chicken.JPG 近くで伐採された桃の木を薪にしていたところ。多量の切りカス(チップ)がでるので利用。燻製の作り方をネットで調べると、いぶすチップにはクヌギ、サクラ、ヒッコリーを使うみたいだが、モモのチップはどうかわからない。まあサクラに近いと判断して強行。ちなみにモモのチップは甘いパンみたいな香りがする。
peachtree chip.JPG 燻製マシーンはDIYしようかと思ったが既製品で妥協。約\2,000也。
Smoke machine1.JPG 肉類はブタバラとササミとサーモンを用意。塩と胡椒とハーブをすり込み1時間くらい乾燥させた。燻製は表面に水が付いていると良くないらしい。他にうずら卵と普通のプロセスチーズを用意。うずらは茹でた後塩水にしばらくつける。(当然下ごしらえはママ)。あとはカセットコンロにセッティングしてチップを乗せた皿を加熱すると、しばらくして煙が出てきた。20分位でチップの煙が無くなるので入れ替える。あと火が強すぎるとチップが発火するので調整が必要。卵・チーズは40分、肉は1時間20分位、サーモンは50分程度燻製した。
Smoke machine2.JPG こりゃ自慢じゃないけど美味い!実に香ばしい。お酒が進む。燻製ってこんなにおいしいものだったんだ。日頃肉を嫌がるハルキもペロッとたいらげてしまった。驚き!
Smoked foods.JPG 煙ってダイオキシンが入っているようなァ。。。燻製って大丈夫なんだろうか???それを言ったら炭火焼とか焼肉やこげも一緒か。。。人生美味いもん我慢してちゃ楽しくないしね。また色々と試そう。牛肉とか川魚とか・・・

2回目にチャレンジ。安定的に煙を出すのが難しい。しばしばチップが燃えてしまい、そうなると燻製機内が高温になりグリルになってしまった。煙が安定的に出るまで燻製機のふたを空けて火力を調整し、煙が出てきたら蓋を閉じて燻製にする。低めの温度でじっくり燻製するのが良いみたい。

コメント

  1. 匿名 より:
    ををを。夏だしバーベキューのシーズンですね。
  2. 匿名 より:
    ををを。夏だしバーベキューのシーズンですね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です