謎の虫(その2)

見たことも無い虫。長さ2cm位。ハルキはこの虫に刺されたら痛いと言っている。本当だろうか?
insect2-1.JPG insect2-2.JPG ネットで調べたらカメムシの仲間で「サシガメ」という虫だそうな。肉食でタガメみたいに体液を吸うとの事。人間も指されたら痛いらしい。と言うことでハルキ説は正しかった。
裏山を開拓中にハルキがきらきら光る金色の虫を発見。胴体は金色、本当に純金みたいに金ぴか。縁は透明。新種発見か?UFOか?
insect3-1.JPG insect3-2.JPG 調べたらジンガサハムシらしい。ヒルガオやヤマイモの葉っぱを食べるらしい。そんなに珍しいわけでもなさそうね。騒ぎすぎ(笑)。
ジャガイモの葉に鳥の糞みたいな丸っこい虫を発見。直径1.5cmくらいで結構ボリュームがある。
insect4.JPG ネットではなかなかわからなかった。よーく見ると羽が無い。つまり幼虫なんですね。図書館で調べたらカメムシの幼虫らしい。丸っこくて成虫とはかなり形が違う。関係ないけど、こういうものをさっくり検索できるイメージ検索があると良いのになー。
極めつけはこれ。気持ち悪いので虫嫌いの方はスキップください。
circle.JPG 麓の神社の境内でママが発見。大量の芋虫(蛆虫)が10cm位の円を描いてくるくる回転している。何やってるんだろう?まったくの謎!
虫の観察、最高の自然教材! といいつつパパが夢中でハルキは今一興味なし。。。

コメント

  1. より:
    ジンガサハムシは、死んだら金色の部分が、黒くなるんですか?教えてください。
  2. みのむし より:
    死んだところ見たことないので分かりません。ごめんなさい。けど、そうだとすると標本ではこの色は見られないということなんですね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です