裏山開拓

裏山のジャングルを開拓。
開拓には通路の確保が必須。裏山は急斜面で下っているので非常に歩きにくい。ボランティア活動第一弾・コンクリブロックで階段を設置する。全部で25段ほど。このコンクリートブロックが重い!
block stairs1.JPG
山の地盤はやわらかい。ふわふわで水分が多く、ゼリー状って感じ。この軟弱地盤に対抗するため、歴史的道具シリーズ第二弾、「スーパータタキシステムを導入する」。でタタクのですが、やはりゼリー状の地盤はブニョブニョしていて固まらない。終いに水が析出してきてべちょべちょになる。
block stairs2.JPG
タタキもそこそこにコンクリブロックを並べた。置くだけだとブヨブヨするので、上からでなく横向きに、つまり斜面に食い込ませるようにタタク。すると結構安定した。ちなみに強くたたくと容易にコンクリブロックは割れます。3本ほどやってしまいました。
block stairs3.JPG
実は開通したのはちょっと前で5月3日。今のところ崩れずに使えている。この後はおサルの街道と化している旧山道の開拓だ。ハルキの通学路となる予定。
block stairs4.JPG
藪を払った所にサトイモを植えた。さあて大きくなるかなあ。楽しみ。

コメント

  1. OB より:

    裏山開拓ですか?我が家も同じように全く利用できない?裏山があります。未だ未だ我が家も完成していない現状ではとても無理ですが、完成後は頑張って開拓してみようかと考えています。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です