クスノキの薪(その1)

ママが小田原城址公園で伐採作業を目撃、交渉して譲ってもらうことになったそうな。。。恐るべし。夕方造園屋さんがトラックで家の前まで運んでくれた。お礼は缶コーヒーとお菓子。そんなんでええんかい?!。超ラッキー!。
いただいたのはクスノキ(樟)。とてもいい香り(強い香り?)がする。クスノキってタンスの防虫剤の樟脳になるんですね、知らなかった。強いナフタレン匂が辺りを漂っています。何せ直径40cm程度の木、丸ごといただいたのですごい量。さすがに置場が無いのでがんばって積み重ねた。
kusu-1.JPG
けどまだこのとおり。太い丸太がゴロゴロ。。。
kusu-2.JPG
丸太は放置するわけにもいかず、ホームセンターで電動チェーンソーを借りてきて玉切りする。電動といえども結構いかつい。指なんかに触れようならひとたまりもない。ズボン2重、軍手二重、厚手のジャンパー、ゴーグル、長靴の重装備(笑)で臨む。暑い・・・
e-Chainsaw.jpg
恐々使ってみるものの、こりゃ面白い!。40cmの丸太があっという間に切断。大人のアイテムだ!。切って切って切りまくる。辺りには樟脳の香りも漂い爽快!
一日かかってこのとおり。あとは薪割りに挑戦だ!
kusu-3.JPG

コメント

  1. T より:

    なんかすごいことになってる・・・・

  2. みのむし より:

    まじでやばいです。どうやって整理するか・・・

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です