時雨餅

パパはこれが大好きである。
mursame1.JPG
久しぶりに岸和田の商店街の外れのお店まで買いに行った。10年ぶりくらいかなあ?今もやっているかとても心配だったけど、昔と変わらないレトロな店構えで頑固にこれだけ売っていた。うれしい!!
murasame2.JPG
羊羹でもない、ウイロウでもない、米粉と小豆で作った時雨餅という和菓子。大阪の南部、泉州の名物として有名な和菓子で、一般的には村雨といわれているが村雨は塩五というお店の登録商標なので、同じようなお菓子がそれぞれの製造元でいろんな名前で打っている。パパは数ある村雨類の中で竹利商店の時雨餅が一番大好き。赤と白がある。写真は白だが、どちらもポソポソと小豆と米粉の粉っぽい食感で緑茶によく合う。はー幸せ。

コメント

  1. Vn.H より:

    みのむしファミリーは年末帰省中なんですね。
    おみやげ物屋さんではまず売っていない地元のお菓子って、何とはなしに良いですよね。
    パッケージも昔のそのままだし、見た目もなんの変哲もないのに、旅先で見つけるとつい買ってしまったりします。

  2. T. Iwata より:

    早速帰省されてますね?儀間あたりでお会いできるでしょうか?こちらも三が日は堺です。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です