大弛峠

夏の独身生活、久しぶりに愛車?ホンダZで峠にアタック。車道としては日本で3番目に標高が高いらしい大弛峠(2360m)に行ってみた。
小田原を8:00(遅い!)に出発して箱根超え、籠坂峠、御坂トンネルの3つのピークを横断して、山梨市まで約3時間、既に疲労気味だがこれから長大な川上牧丘林道にチャレンジ。途中の古い民家の地方独特の作りを楽しみながら高度を稼ぎ、乙女高原に到着。ここまで4時間。規模は小さいが高山植物が多くとても気持ちが良い。ここで昼ごはん。
気持ちの良い高原で昼寝休憩のつもりだったが雲が出てきたので急いで大弛峠にトライ。徐々に高度が上がり、森林も低木中心となってきて、高山独特のハイ松の香りが漂ってくる。距離は長いが終始きれいに整備された舗装道で、乙女高原から約15km、高度差800m程度をあっけなく1時間で上ってしまった。
平日にもかかわらず峠には登山客のマイカーでぎっしり。40台ほどは停まっているだろうか?大した登山の用意はしていないが、奥秩父の最高峰・北奥千丈岳までは標高差240m、約40分で歩けるみたいなのでふらっと行ってみた。
久しぶりの山、車で走るだけのつもりがとても気持ちの良いハイキングになった。空気が澄んでいたら富士山や南アルプスがきれいに見えると思う。この日は水蒸気が多かった。
dream top.JPG
途中に夢の庭園と呼ばれる良いところがある。ハイ松と岩と景色のコントラストがすばらしい。景色もすばらしい。木道は整備されたばかりでぴっかぴか。本当夢見たい。
dream garden.JPG
途中に浮遊感抜群の気持ちのよさそうなベンチがあったので大休憩。ベンチを占拠してお昼寝。いっやー最高!(と寝ている間にブヨに2箇所ほどかまれたが。。。) 
dream bench.JPG
ここ熊が出るのね。けどいいとこだった。今度は西沢渓谷と組み合わせてまた来よう。(けど日帰りはやっぱ辛かった^^;)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です