近所の料亭

建物シリーズ3 : 今も現役で使用している歴史的建造物の訪問メモ\\n
小田原邸近辺の箱根板橋というところは古くからの別荘地だったらしい。今日は板橋地区のイベント日で歩いて10分ほどの料亭「山月」が公開されているとの事でふらりと散歩。
sangetu.JPG
立派な庭園のある丘の上に昭和初期の純和風木造建築がある。ホテルオークラの創設者:大倉男爵の自宅だったらしいが、後に料亭・旅館「山月」として営業している。
kondate.JPG
ということで近いけど気楽には入れなさそうですね(笑)。
tenjyou.JPG
メインの広間の天井、装飾が美しい。
dentou.JPG
フランス製の鳳凰のガラスフードだそうです。すごい。
kyakuma.JPG
客間の一つ。なんだかよくわかりませんでしたが、博物館に行くようなお値打ちものが襖や引き戸に使われているそうな。全般的に殆ど近代的名改装はしておらず、筋金入りのレトロ料亭で気に入った。
よーしいつか料理の方もチェックに来よう!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です