開墾

かちんかちんに踏み固められた山土の上に砂利土が敷き詰められている。いかに開墾するか?!
これが
kaikon.jpg
こうなった
kansei.jpg
しかもほとんどおじいちゃん一人で・・・
開墾作業に大活躍したのがおじいちゃん手製のこれ!
furui2.jpg
砂利を取るにはやはりすべての土をフルイにかける必要がある。
普通の丸いフルイでやってたら、いつおわるかわからない。
歴史的スーパーフルイシステム”特一等”の作り方。
 ・5mm程度の網を購入。予定している大きさにホームセンターでカットしてもらう。
 ・10mm程度の板材で1000mm×600mm×15mm程度の木枠を作る。
  このとき取っ手も写真のように工夫する。
 ・四隅を角材で補強。釘では作業しにくいので木ねじで固定。
 ・木枠に網をあて細い押さえ木をあてる。
 ・網の目に木ねじが通るように固定。
 ・フルイしたい場所にベニヤ板を2枚立て土で固定。
 ・ベニヤ板の間隔がぶれないように横に板を渡す。
 ・丸材の上にフルイをおいて完成!
この歴史的スーパーフルイシステムにより作業効率が劇的に向上。
ほとんどおじいちゃん一人で約5日で開墾作業が完了!
私は早朝にちょっと手伝っただけなのに体はガクガク・ブルブル・・・
まだ土壌はやせているのでまずはジャガイモでも植えようかなあ。^^/

コメント

  1. T より:

    率直に尊敬した。

  2. あらぴょん より:

    T氏に同意
    ところでこのおじいちゃんて誰?

  3. みのむし より:

    もち、ハルキンのおじいちゃんです。
    ぼくなんかより体力年齢ずっと若いだろうなあ・・・
    けどあれから、ぼくも奮起して、全部の畝を掘り起こして腐葉土と堆肥をいれました。今はイモとブロッコリーとキャベツとレタスとネギが植わっています。収穫が楽しみ楽しみ^^/。

  4. あらぴょん より:

    ん? ママのパパ? パパのパパ?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です