webサーバーの設定

04WebServerのインストール
・soft3304からサーバ本体のダウンロード。  http://04webserver.mine.nu/index.shtml
・ダウンロードファイルをwwwで公開予定のディレクトリに移して解凍+インストール。
・ServerController.exeを起動しエラーが無い事を確認。
CGI利用のためにActivePerlのインストール
ActivePerlをダウンロード。http://www.activestate.com/Products/ActivePerl/
・ActivePerl 5.6.1 build 635を利用(「5.6.X = 600 系 これを使うこと。」)
・ダウンロードしたmsiパッケージの実行。
・インストール先はWebサーバフォルダのあるドライブのルートにPerlフォルダを作成。
・Enable PPM3 to send profile into ASPNというチェックボックスは外しておく。
・Add Perl to the PATH environment variableにチェック
・Create Perl file extension associationにチェック
・途中ハングしたように見えますが待つ。EPIAへのインストールは10分程度かかる。
・Windowsにパスをきる。
>プロパティー、詳細設定、環境変数、Pathに追記 : C:\perl\bin\;
CGIの設定
・CGIの許可するディレクトリーを04WebServerに設定する
・CGIを置くディレクトリを作成 c:/www/cgi-bin/ など。
・04WebServerのServerControllerからディレクトリ設定タブを開く。
・新規をクリックして説明にディレクトリの説明を入力します。
・ServerPathに、urlで使うディレクトリ名を入力します。例:/cgi-bin/
・LocalPathにはCGIを置くディレクトリを指定します。例: c:\www\cgi-bin
・詳細設定タブを開く。
・SSI/CGIの実行を許可するにチェック。
・サーバ再起動。
・CGIディレクトリにテスト用cgiスクリプトを置く。
>Ex)  http://ysyk.myvnc.com:1080/blogimage/test.zip
・ブラウザから起動
>Ex) http://192.168.1.12/cgi-bin/test.cgi
JCODEの設定
・ダウンロード http://openlab.ring.gr.jp/Jcode/Jcode-0.86.zip
・Jcode.pmをperlディレクトリに解凍。
・win_install.plを実行。
以上でWebサーバの設定は完了。まだまだ序の口。


Windows XPのため、セキュリティーの設定には気を使う必要がある。これで十分なのかまったく不安だが、下記のサイトを参考に設定を実施。
http://bb.softbankbb.co.jp/support/tech/windows/winxp_security.php
Perlをインストール後は再起動しないと正常に動作しない。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です