mysqlのインストール・設定

次にMovableTypeで使用するデータベースの導入を行う。今回は一般的なmysqlでの手順を整理した。
ダウンロード
・MySQLのダウンロードページ http://www.mysql.com/downloads/index.html より最新版の stable release(recommended) をダウンロード。
インストール 
・ダウンロードしたzipファイルを解凍しSETUP.EXEを実行。
・適当なディレクトリにインストール「Choose Destination Location」
 C:\mysqlなどがわかりやすい。
・「Setup Type」は「Typical」でよい。
WindowsにMYSQLのbinフォルダびパスを設定する 
・プロパティー、詳細、環境変数、Pathに追記 > C:\mysql\bin\;
MySQLODBCのインストール 
・myodbc-2.50.39-nt.zipをダウンロード
・C:\mysql\bin\winmysqladmin.exeを起動する。
・任意のユーザ名とパスワードを入力する。
・Windowsのディレクトリ(C:\Winnt)に my.ini が作成される。
・タスクトレイに青信号機のアイコンが表示されるのを確認。
MYSQLのDBアクセス用パッケージをインストール 
・インストールPCがインターネットにアクセスできる状態にする。
 (インストール時に自動でインターネットアクセスするため)
・コマンドプロンプトを開く
 C:\Perl\binにパスが通っていること。C:\Perl\bin\ppm.batを実行。
・PPMの起動
 C:>ppm
 PPM interactive shell (2.1) – type ‘help’ for available commands.
・はじめにDBIパッケージをインストール
 PPM> install DBI
 Install package ‘DBI?’ (y/N): y
 Retrieving package ‘DBI’…
 Installing C:\Perl\site\lib\auto\DBI\DBI.dll
 Installing C:\Perl\site\lib\auto\DBI\DBI.exp
 Installing C:\Perl\site\lib\auto\DBI\DBI.lib
 Installing C:\Perl\site\lib\auto\DBI\dbipport.h
 Installing C:\Perl\site\lib\auto\DBI\DBIXS.h
 Installing C:\Perl\site\lib\auto\DBI\dbi_sql.h
 Installing C:\Perl\site\lib\auto\DBI\Driver.xst
 Installing C:\Perl\site\lib\DBI.pm
 Installing C:\Perl\site\lib\DBI\DBD.pm
 Installing C:\Perl\site\lib\DBI\FAQ.pm
 Installing C:\Perl\site\lib\DBI\Shell.pm
 Installing C:\Perl\site\lib\DBD\ADO.pm
 Installing C:\Perl\site\lib\DBD\ExampleP.pm
 Installing C:\Perl\site\lib\DBD\Multiplex.pm
 Writing C:\Perl\site\lib\auto\DBI\.packlist
 PPM>
・続いてDBD-mysqlパッケージをインストール 
 PPM> install DBD-mysql
 Install package ‘DBD-mysql?’ (y/N): y
 Retrieving package ‘DBD-mysql’…
 Installing C:\Perl\site\lib\auto\DBD\mysql\mysql.bs
 Installing C:\Perl\site\lib\auto\DBD\mysql\mysql.dll
 Installing C:\Perl\site\lib\auto\DBD\mysql\mysql.exp
 Installing C:\Perl\site\lib\auto\DBD\mysql\mysql.lib
 Installing C:\Perl\site\lib\Mysql.pm
 Installing C:\Perl\site\lib\Mysql\Statement.pm
 Installing C:\Perl\site\lib\DBD\mysql.pm
 Installing C:\Perl\site\lib\Bundle\DBD\mysql.pm
 Installing C:\Perl\bin\dbimon
 Installing C:\Perl\bin\dbimon.bat
 Writing C:\Perl\site\lib\auto\DBD\Mysql\.packlist
 PPM>
・ppmを終了
 PPM> quit
 Quit!
・社内LANなどPROXYでインストーラーからインターネットアクセスできない場合はファイルをダウンロードしてインストールすることも可能。
 http://www.activestate.com/PPMPackages/zips/6xx-builds-only/(ActivePerl Build 6xx用)
 C:\temp\dbi> ppm install DBI.ppd
 C:\temp\dbd-mysql> ppm install DBD-Mysql.ppd
日本語表示のための設定 
・このままでも日本語表示はできるが、一部文字化けが出るため、my.ini(c:\windows内)に default-character-set=sjis を追加する。
 [mysqld]
 basedir=C:/MYSQL
 datadir=C:/MYSQL/data
 default-character-set=sjis
 [mysql]
 default-character-set=sjis
 [mysqldump]
 default-character-set=sjis
 [WinMySQLadmin]
 Server=C:/MYSQL/bin/mysqld-opt.exe (NT系では mysqld-nt.exe)
・尚、MovableTypeで文字タイプをShift JISでなくUTF9を使う場合は、sjisでなくujisと記述する。
Mysqlのrootへのパスワードの設定 
・このままではroot にパスワードが設定されていないので、セキュリティー上問題がある。
・コマンドプロンプトから 
 C:\> C:\mysql\bin\mysql -u root
 Welcome to the MySQL monitor. Commands end with ; or \g.
 Your MySQL connection id is 6 to server version: 4.0.17-nt
 mysql> set password for root=password(‘xxxxxxxx’);
 mysql> flush privileges;
 mysql> exit
 Bye
・パスワードを持たないアカウントの削除。
 C:\> C:\mysql\bin\mysql -u root -p
 Enter password: 設定したパスワード
 mysql> use mysql;
 mysql> delete from user where user=”;
 mysql> flush privileges;
 mysql> exit
 Bye
MovableType用のデータベースをMySQLに作成
・コマンドプロンプトより 
 c:\mysql -u root -p
 Enter password: パスワード
・例えばMovableTypeのデータベース名を mtdb とする場合。
 mysql> create database mtdb;
 Query OK, 1 row affected (0.00 sec)
 mysql>
MovableType用のMySQLユーザーを作る 
・MovableType用のデータベースユーザー名を mtuser とした場合 
 mysql> use mysql;
 mysql> grant all privileges on mtdb.* to
  mtuser@localhost identified by ‘パスワード’;
 Query OK, 0 rows affected (0.13 sec)
 mysql> flush privileges;
 mysql>
 mysql> exit;
 Bye
以上でmysqlの設定は完了。次はいよいよMovableTypeのインストール。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です