EPIAの消費電力とセットアップ

<コンセプト> 
・防犯用Webカメラの常時監視サーバ
・ついでに自宅Blogサーバとしても使用
・Webやメールチェック程度には使えるスペック
・常時起動のため低消費電力とファンレスを優先\\
<選定部品> 
 初めはノートPCで構築しようかと考えていたが、中古のPentiumⅢ機でも意外に高価なので却下。低消費電力とファンレスをコンセプトに1台製作することにする。初めはPentiumMのマザーボードなどを探していたが、まだ高価。予算は3万円以下で抑えたいので、色々と調べた結果、VIAのEPIAシリーズを選ぶことにする。
 EPIAシリーズにはいくつかのラインナップがあるみたいだ。現状だとVE5000(V533)かME6000の選択になるが、ME6000はビデオチップが高機能らしい。また今回のサーバはビデオ性能はこだわらないので、我が家の場合消費電力対性能比の観点でVE5000を選定する。
・VIA EPIA-VE5000 : 約1万円
・HDD 2.5インチ 20GB : 手持ち
・メモリ PC133 CL2 256M(マイクロン/片面実装) : 手持ち
・mini-ITXケース(Unity PROCASE Ⅲ) : 1万円 
・CD/DVDスリムドライブ : 手持ち
・3.5’>2.5’HDDアダプタの購入<取り付け金具つきのものをお勧め。
 総費用 : 約2万円 / この構成で計算ではMaxでも15W程度のマシン 
server-1.jpg

コメント

  1. T より:

    移行おめでとうございます。
    私はNASをこっそり公開してますが、CPUがintelでもPowerPCでもなくSH4なので苦労連発で正式公開に至ってません・・・・
    しかし、
    何 故 に W i n d o w s
    ふつー(?)Linuxでしょ・・・・・

  2. minomusi より:

    おおっ!第一号ご来場ありがとうございます。景品はありません。
    F-BASICかMS-DOSならわかるんですが、Linuxはちと初心者なもんで、Windowsで軟弱セットアップでした。メールやWebにも兼用しようと思ってますし・・・

  3. T より:

    メールやwebに兼用するからこそlinuxじゃないですか(笑)
    触発されてうちの子にいろいろいれようかと思ったが気力萎え萎えで断念。
    i386ならなんとでもなるのだが・・・・・

  4. in より:

    お。自前ですね。すげいです。
    私はふつーFreeBSDと思うのですが、世の中は
    linuxがふつーみたいで、なんかさみしいです。
    あと、04WebServerって初めてみました。
    が、結構メジャーなWebサーバなのですね。
    Windowsということで、ウィルスには
    特にご注意を(←サーバ係的発言)。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です